• 鉄道模型TOP
  • >
  • 智頭急行・HOT7000系・貫通型・現行 6両セット [A2053]]

智頭急行・HOT7000系・貫通型・現行 6両セット [A2053]]

メーカー
マイクロエース
品番
A2053
商品名
智頭急行・HOT7000系・貫通型・現行 6両セット [A2053]]
定価(税込)
¥ 32,780
特価(税込)
¥ 22,946
送料区分
送料中① ※詳しい送料説明

オンラインショップの在庫状況

オンラインショップ
在庫切れ

店舗別の在庫状況

大阪日本橋店
在庫切れ
東京秋葉原店
在庫切れ
福岡博多店
在庫切れ

【有料】ラッピングサービス

ラッピングサービスを希望される場合は、商品と一緒に対応するサイズのラッピングサービスをカートに入れてご注文ください。

ラッピングをご希望の方はこちら

HOT7000系は、1994(平成6)年12月3日に開業した上郡~智頭の56.1kmを結ぶ第3セクター智頭急行の車両で、京都~鳥取・倉吉間の特急「スーパーはくと」に使用されています。形式称号のHOTは智頭急行の沿線である兵庫県・岡山県・鳥取県の頭文字に由来しています。制御付自然振子方式を採用して曲線通過時の乗り心地向上が図られた結果、従来の山陰本線経由よりも遠回りのルートながら1時間近くの大幅な到着時間短縮が達成され、鳥取地区と近畿、東京間の陸上最速ルートとしての地位を確立しました。登場当初は普通車のみ13両が製造され、1997(平成9)年には半室グリーン車が登場するなどその後も増備が進み、最終的に合計34両が製造されました。先頭車には流線型のHOT7000型、HOT7010型のほかに貫通型のHOT7020があり、コンパーメントが設置されているのが特徴です。HOT7020型は多客期の中間増結車として使用されるほかに流線型先頭車の代役を務める場合があり、このためにジャンパ栓などは方向転換に対応した構造になっています。2007(平成19)年頃から内装面を中心としたリニューアル工事が行われており、指定席車両の側面窓中央にブラインド用のレールが設置されたのが外見上の特徴です。

・ヘッドライト、テールライト点灯。LED使用
・フライホイール付動力ユニット搭載

ステンレスボディに青い帯。ぴんくのアクセント

□前後共通貫通型先頭車HOT7020型の編成
□CKKロゴ付、内装リニューアルの現行仕様
□半室グリーン車、HOT7050型を連結

編成図 A2053
HOT7022 HOT7054 HOT7046 HOT7045(M) HOT7032 HOT7023

オプション 幅広室内灯:G0001/G0002/G0003/G0004、マイクロカプラー密連・灰:F0002
付属品 行先シール