• 鉄道模型TOP
  • >
  • 大阪市交通局 23系 四つ橋線 6両セット [A5130]]

大阪市交通局 23系 四つ橋線 6両セット [A5130]]

メーカー
マイクロエース
品番
A5130
商品名
大阪市交通局 23系 四つ橋線 6両セット [A5130]]
定価(税込)
¥ 23,650
特価(税込)
¥ 16,555
送料区分
送料中① ※詳しい送料説明

オンラインショップの在庫状況

オンラインショップ
在庫切れ

店舗別の在庫状況

大阪日本橋店
在庫切れ
東京秋葉原店
在庫切れ
福岡博多店
在庫切れ

【有料】ラッピングサービス

ラッピングサービスを希望される場合は、商品と一緒に対応するサイズのラッピングサービスをカートに入れてご注文ください。

ラッピングをご希望の方はこちら

大阪市交通局では1984(昭和59)年から中央線・谷町線にアルミ車体製のVVVFインバータ制御車20系を投入していましたが、1990(平成2)年より大幅にモデルチェンジした新20系を各線に投入開始しました。車体は18m級片側4扉の軽量ステンレス製で、前面はくの字形に傾斜してダークグレーで窓周辺を縁取った額縁デザインが採用され、中央に2灯装備されたヘッドライトと額縁の左右に埋め込まれたテールライトの独特の外観から大きな話題となりました。
御堂筋線用21系、谷町線用22系、四つ橋線用23系、中央線用24系、千日前線用25系が1990(平成2)年から1998(平成10)年に亘って合計572両製造され、30系・50系などの非冷房旧型車を一層して輸送サービスの向上に大きな役割を果たしました。四つ橋線用23系は当初5両編成で登場しましたが、1996(平成8)年から輸送力増強によって6両編成化が行われました。中央線用24系は当初6両編成11本が投入されましたが、のちに谷町線と車両転配が行われて現在は6両編成4本が活躍しています。

ヘッドライト、前面表示器点灯。LED使用
※構造上テールライトは点灯いたしません
実車に則して台車毎の集電装置ディテールを作り分け

【構成】
●23608
●23108
●23808
●23308
●23208
●23908